物欲を満たすための名古屋出稼ぎ!

ピンサロ店で頭の良さを自慢するやつ

たまにいるのですがピンサロ嬢をキャバクラ嬢と勘違いするやつは毎日のように目にすることができます。私がピンサロ嬢になった理由は煩わしい話をしなくて済む、風俗求人にある限り高収入を望めるといったところです。実際店から求められているのは客への愛撫、ディープキス、フェラ、手コキ位です。私はキモい豚相手に愛想よく振舞うことができないため満足していました。しかし、出したら終わりというわけではなく、時間まで男性と何かをしていなければいけません。ベストなのは時間いっぱいまでかかって最後にいってしまうというパターンですが、結構早い段階でいってしまい、二発目ができないからトークに持ってくるという男性がよくいます。先日プレイすることになった男性は自分の自慢話をしたがり、大学で何をした、どこどこへ留学しに行った、ロシア人の彼女がいて、普段はフランス語で会話をしている。どうでも良すぎるけど話を聞かなければいけません。ここキャバクラじゃないですからと怒鳴ってやりたいです。